スタッフブログ

2017.02.15

女の子も男の子もドキドキ。

きのう、2月14日はバレンタインデー。
手作り派の皆さんはチョコレートを使ってどんなスイーツを思い浮かべますか?
 
基本の生チョコをはじめ、王道ブラウニー、お手軽タルト、お洒落マフィン、変わり種マカロン、ボリューム満点ガトーショコラなどなど。
スタートは同じチョコレートでもこんなに色んな形、食感のスイーツがあります。
 
しかし、最近では中身のクオリティーを向上させるのはもちろんのこと、ラッピングにもひと手間加えるアイテムが増えてきています。
 
ここで女の子達の強い味方が「100円均一」です。
年々、ラッピンググッズが進化していて、バレンタインチョココーナーやケーキ屋さんで販売しているような個包装タイプの袋や箱がリーズナブルな価格で購入することができます。
ラッピング1つで、手作りならではの少し歪なスイーツも素敵になります。
 
1年に1度のこの日のためだけにレシピやラッピングを考える女の子も男の子もいると思います。
皆さんは、どんなチョコレートを渡しましたか?
 
私は、紫クラブという社員の親睦を深めるためイベントなどを行う組織の役員だったので、会社の行事の一環で女性社員から男性社員に渡すためのチョコレートを役員達と買いに行き、手作りとは程遠いバレンタインデーでした。
 
花人の舎 丹治未菜
2017.02.15 | リンク用URL