スタッフブログ

2022.07.29

蒸留作業

こんにちは!
この時期だけの風景である、ラベンダーからオイルを抽出する作業をご紹介します。
 
刈り取ったラベンダーは専用の大きな釜に入れられ、園内にある「蒸留の舎」に運ばれます。
 
 

蒸留の舎ではラベンダーの蒸留の仕組みを詳しく紹介しています。
ここでは実際に蒸留機が稼働する様子をご覧いただけます。
 

写真ではお伝えしにくいのですが、作業中は何とも言えないフレッシュなラベンダーの香りに包まれます。
これは花人の皆様にも実際に体感していただきたい香りです。
 

 
 
その日に刈り取ったラベンダーはその日のうちに蒸留します。
 
 
採れたてのラベンダー“濃紫早咲”のオイルです。
 
 
オイルと共に抽出されるのが、“ラベンダー蒸留水”です。
蒸留水は、入浴剤の代わりにお風呂に入れると香りが良いのはもちろん、お湯がまろやかになる気がして、私のお気に入りです♪
 
本日7/29より、店頭では2022年産の「ラベンダー蒸留水」を販売開始しました。
※『ラベンダー蒸留水 おかむらさき』は8月上旬頃より販売開始予定です。
 また、通信販売では8月上旬頃より2022年産蒸留水を販売開始する予定です。
 
オイルや蒸留水をお試しいただき、リラックス効果があるといわれているラベンダーの香りを日常に取り入れていただけると幸いです。
 
 
蒸留を終えたラベンダーは肥料として再利用します。
 
 
そして最後に…
今年の夏は「数年ぶりに来ることができて嬉しい!」「いつ来てもラベンダー畑に癒されるわ」「素敵な環境でお仕事出来ていいわ」などと花人の皆様からたくさんのお声掛けをいただき、とても嬉しかったです。
また来年も、今年以上にたくさんの花人の皆様とお会いできるのを楽しみに、日々頑張って参ります。
 
ドライフラワーの舎 高橋 
2022.07.29 | リンク用URL