スタッフブログ

2022.08.11

山の正体

みなさんこんにちは。
今日は「山の日」ですね。
「山の日」は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨のもとに制定されたそうです。
 
ファームから見える山といえば、十勝岳連峰!
晴れた日は雄大な山々が東側に見られます。
 
先日も遠くに見える十勝岳連峰を眺めていたら、
 
どーんと茶色い山が駐車場に現れました!
 
謎の茶色い山と十勝岳連峰
 
大きさ比較のためショベルカーを入れて撮ってみました
 
 
謎の茶色い山の正体はいかに…!?
山に近づいてみました。
よく見てみると…
 
何かわかりますか?
 
答えはラベンダーでした!
 
前々回のブログでもご紹介しているのですが、ラベンダーは景色で人々の目を楽しませた後、
蒸留してラベンダーオイルを抽出して石けんや化粧品の香料に使用されます。
そして蒸留後のラベンダーの茎や花は肥料(たい肥)になります。
山の正体はたい肥としての生まれ変わりを待つ蒸留後のラベンダーでした。
 
このラベンダーの山は年に数回かき混ぜ、この先約2年ほどかけてたい肥になります。
そしてたい肥となったラベンダーは園内の花人の畑秋の彩りの畑にまかれます。
 
花人の畑
 
秋の彩りの畑
 
これらの畑はこれからの時期のファームを彩る花畑です。
ラベンダーは花としての役目を終えたあとも、他の花々をきれいに咲かせています。
 
 
事務所 村井
 
 
2022.08.11 | リンク用URL