スタッフブログ

2017.07.14

山の彩りの畑

「山の彩りの畑」と園内の新しい通路をご紹介します
 
フィールド管理の小笠原です。
 
今年から新しく公開された「山の彩りの畑」が見頃を迎えております。
今回は「山の彩りの畑」へ行くための通路についてご紹介いたします。今年新しく整備された通路なので、ご来園されたことのある方も今までとは異なる新しい角度から花畑をご覧いただけます。
まずは左手にラベンダー‘おかむらさき’を眺めながら、「森の舎」横の通路を「森の彩りの畑」へ上っていきます。
 
 
 
通路を上るとすぐ「森の彩りの畑」です。カスミソウやヤグルマソウが咲く「森の彩りの畑」の横は今まで通ることができませんでしたが、今年から通れるようになりました。
 
「森の彩りの畑」の上にはさらに‘おかむらさき’の畑があります。その手前右手の林道に進んでいきます。
運が良ければエゾリスなどの小動物にも会えるかもしれません。
 
少し進むと、ワイルドフラワーやキカラシとアンジェリアが広がる畑が見えてきます。その通路を左手に曲がると一面に色とりどりのポピーが広がる「山の彩りの畑」にたどり着きます。
 
 
今はまだ五分咲きくらいですが、もう数日以内にポピーの花も満開となります。ポピーが丘を埋め尽くす景色は圧巻です。
 
「山の彩りの畑」の北側に見える「白樺の森」の方へ向かいますと、そこから「森のラベンダー畑」や「トラディショナルラベンダー畑」へと抜けることができます。
もちろん、逆に「トラディショナルラベンダー畑」側から「森の舎」の方へ向かうこともできます。
少々傾斜の急な山道となりますが、お時間のある方は是非行ってみてください。
 
フィールド 小笠原義之
 
 
 
2017.07.14 | リンク用URL